この地図は富山県が作成した地図「環日本海諸国図」の一部を転載したものである。(平6総使第76号)
この地図は富山県が作成した地図「環日本海諸国図」の一部を転載したものである。(平6総使第76号)
  トップページ --> 学術研究大会
北東アジア学会について

北東アジア学会会則

北東アジア学会教育憲章

北東アジア学会役員

学会誌「北東アジア地域研究」

学会誌「Frontiers of North East Asian Studies」

学術研究大会

入会申込のご案内

関連リンク

事務局からのお知らせ

会員限定ページ

各種申請様式


北東アジア学会事務局
電子メール jimukyoku@anears.net

学術研究大会


予定通りシンポジウムをオンライン(ZOOMを利用したウェビナー)、分科会を対面を基本(ただし、一部の討論者はオンライン参加、オンラインでの視聴は可能。第1企画分科会はオンラインのみ、第2企画分科会は基本オンライン、会場でのハイブリッド視聴可能)、総会をメール開催とし、2021年9月25日(土)~26日(日)に新潟県新潟市で開催します。

会場は新潟市中央区にある万代島ビル11階ののNICOプラザ会議室です。新潟駅からバスで15分程度です。

大会参加の申し込みはこちらのGoogleフォームからお願いいたします。締め切りは9月23日(木)です。変更の場合はお名前の後ろに2とか3とか変更とわかるように表記して、再度申し込みしてください。

なお、9月25日のシンポジウム(ウェビナー)の申し込みは、Googleフォームの記入とは別にこちらからご登録いただきますよう、お願いいたします。一般公開ですので、北東アジア学会会員でなくても参加が可能です。シンポジウムの冒頭、韓国東北亜経済学会会長の挨拶があります。

フルペーパーと予稿集は、会員限定ページからダウンロードして下さい。会員専用ページへのログイン方法は「つうしん」各号の最終ページに掲載されています。ご不明の際は事務局までお問い合わせ下さい。


8月16日現在のプログラム入りの大会の案内(第二報)のPDF版ワード版はこちらをご覧ください。
大会の案内(第一報)はPDF版ワード版をご覧下さい。


北東アジア学会第27回学術研究大会プログラム

2021.9.23現在

925日(土)

13:0016:00 シンポジウム(Zoomを利用したウェビナー)一般にも公開

「コロナ禍における北東アジア各国での研究教育の現状」

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、北東アジア各国の大学や研究機関で研究や教育がどのように変わったのか。各国のパネリストが自らの体験を基に語るとともに、参加者からの質問を受け付けながら、今後の北東アジアにおける研究教育の将来像についても語り合います。冒頭、長年交流している韓国東北亜経済学会会長の挨拶があります。

 

司会:三村光弘(環日本海経済研究所)

パネリスト(敬称略):

日本:道上真有(新潟大学)

中国:李紅梅(吉林大学)

韓国 チョン・ヒョンア(明知大学校)

ロシア ヴォロビヨーワ・ナタリア(極東連邦大学)

 

オンライン開催の関係上、各自で次のリンクから申し込んで下さい(直前まで申し込めます)。

https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_-Wg2IR5zSlmKY-36avtHFQ

 

16:1518:15 第10期第3回理事会(ERINA会議室とオンラインのハイブリッド)該当者のみ

 

 

926日(日)

分科会(発表20分、討論10分、質疑応答10分)

第一分科会:北東アジアの政治外交

10101210 会場A

座長:櫛谷圭司(新潟県立大学)

報告①:大西広(慶應義塾大学)

ウイグル族の強制労働報道を検証する」

討論:松村史紀(宇都宮大学)

報告②:縄倉晶雄(明治大学)

「韓国の政党における派閥抗争と第三政党の台頭」

討論:権寧俊(新潟県立大学)(Zoom

報告③:呉迪(慶應義塾大学・院)

「馮涵清の日本視察と旧満州国の司法制度の整備」

討論:野口真広(早稲田大学)(Zoom)

 

第二分科会:東アジアの域内連携

9301210 会場B

座長:佐渡友哲(日本大学)

報告①:新井洋史(環日本海経済研究所)

「北東アジアにおける経済関係深化に関する評価」

討論:松野周治(立命館大学)

報告②:日臺健雄(和光大学)

「『一帯一路』に直面するロシアの鉄道:歴史と現状」

討論:辻久子(環日本海経済研究所)(Zoom)

報告③:中山賢司(創価大学)

「北東アジアにおける争点志向型越境地域協力(CBC)の地平――対馬釜山境域・日韓海峡広域圏・八重山台湾東部境域・沖縄台湾広域圏にみる海岸漂着物対策CBCの比較考察」

討論:高橋和(山形大学)(Zoom)

報告④:横田将志(八戸学院大学)

「瀾滄メコン協力(LMC)の水資源ガバナンスに関する一考察――原理と規範」

討論:龍世祥(富山大学)(Zoom

 

第三分科会:中国の経済と社会

13001500 会場A

座長:高屋和子(立命館大学)

報告①:松野周治(立命館大学)

「『第145ヶ年計画と2035年ビジョン』から見る中国の課題—『中華民族の偉大な復興』と『双循環』を中心に—」

討論:穆尭芋(新潟県立大学)

報告②:朱永浩(福島大学)・劉旭彬(福島大学・院)

「中国山東半島における港湾統合の進展と課題」

討論:小川雄平(九州情報大学)

報告③:李赫然(立教大学・院)

「中国における『職域型保険』と『地域型保険』の形成に関する考察―中国の公的医療保険を例に―」

討論:李蓮花(東京経済大学 )(Zoom

 

第四分科会:北東アジアとコロナウイルス

15151715 会場A

座長:高田喜博(北海道国際交流協力総合センター)

報告①:齊藤久美子(和歌山大学)

COVID-19のロシア企業への影響―会計学の視点から―」

討論:堀江典生(富山大学)

報告②:張文婷(新潟大学)

「『新型ウイルス禍の影響による新潟・富山地域の中小企業の企業経営と経営課題』アンケート調査結果報告書」

討論:岡本勝規(富山高等専門学校)

報告③:金早雪(大阪商業大学)

「コロナ禍の韓国の生活リスク・保障と福祉政治」

討論:生駒智一(立命館大学)

 

第一企画分科会(韓国東北亜経済学会関連)

13001500 オンライン(ただし会場Bで各自の端末で参加可)朝鮮語で行います。

座長:川口智彦(日本大学)

報告①:오대원[オ・デウォン]西江大学校

동북아 중앙은행 디지털 화폐(CBDC) 발행과 통화정책의 변화[東北アジアの中央銀行デジタル貨幣(CBDC)発行と通貨政策の変化]

討論:金早雪(大阪商業大学)

報告②:이근철[イ・グンチョル]崇実大学

한국 지역화폐 효과 분석 -공주페이를 중심으로[韓国の地域貨幣の効果分析—公州ペイを中心に]

討論:李義圭(元韓国職業能力開発院)

報告③:鄭美香(長崎大学・院)

「한국인 원폭피해자 문제에 대한 한국정부의 인식(1968-1971)」[韓国人原爆被害者問題に対する韓国政府の認識(1968-1971)]

討論:川口智彦(日本大学)

 

第二企画分科会(東アジアにおける<周縁>からの間主観性に基づく秩序)

13001500 オンライン(ただし会場Cでハイブリッドで参加可

座長:森川裕二(長崎大学)

発表①:森川裕二(長崎大学)

  趣旨説明「<周縁>からの間主観性の視点」

発表②: 野口真広(早稲田大学) 

  「<周縁>からの東アジアへの眼差し-柳宗悦を中心に」

発表③:伍嘉誠(北海道大学)

  「対中意識の間主観性-社会運動にみる香港と台湾の連帯」

発表④:タンシンマンコン・パタジット(早稲田大学)

  「小国のタイから見る大国中国」

討論:堀内賢志(静岡県立大学)

                                            

第三企画分科会(大国の地域経済-グローバル化における中規模都市の成長-)

15151715 会場C

座長:新井洋史(環日本海経済研究所)

発表①:穆尭芋(新潟県立大学)

   趣旨説明「大国の地域経済-グローバル化における中規模都市の成長-」

発表②:徐一睿(専修大学)

  「地域一体化を目指す中国―長江デルタとの連携を進める安徽省」

発表③:志田仁完(環日本海経済研究所

「ロシアの空間的再編成と地域経済の成長-クラスノダール地方の中規模地

域に注目して」

発表④:久保隆行(立命館アジア太平洋大学)

  「東京一極集中への対応を迫られる日本―活力あるアジアの拠点都市に変貌

する福岡」

全体討論:岡本信広(大東文化大学)

以上




年次 開催大会 テーマ 開催期間 開催地 詳細情報
2020年 第26回学術研究大会 新型コロナウイルス感染症の拡大にともなう縮小開催によりテーマなし 9月27日 オンラインで分科会のみ開催 掲載
2019年 第25回学術研究大会 朝鮮半島情勢と北東アジア域内連携の緊密化 9月28日-9月29日 長野県松本市 掲載
2018年 第24回学術研究大会 北東アジア地域協力の新段階構築に向けて 9月29日 滋賀県草津市 掲載
2017年 第23回学術研究大会 新しい国際関係下の北東アジア地域協力 9月30日-10月01日 三島市 掲載
2016年 第22回学術研究大会 北東アジア国際関係の打開と発展――北東アジアの国際関係の再認識 10月8日-10月9日 東京都港区 掲載
2015年 第21回学術研究大会 北東アジア国際関係の打開と発展――地域間交流の現状と課題 10月17日-10月18日 富山市 掲載
2014年 第20回記念学術研究大会 北東アジア国際関係の打開と発展――北東アジア学会の役割の再認識 9月20日-9月21日 三島市 掲載
2013年 第19回学術研究大会 北東アジアにおける地域連携構造の衝突――日中韓FTAとTPPをめぐって 9月21日-9月22日 浜田市 掲載
2012年 第18回学術研究大会 北東アジアにおける経済連携の社会・文化基盤の構築について-多様な価値共有が可能か- 10月13日-10月14日 福井市 掲載
2011年 第17回学術研究大会 アジア太平洋新時代と北東アジアの針路 10月1日-10月2日 札幌市 掲載
2010年 第16回学術研究大会 近代日韓関係100 年 8月25日-8月26日 韓国・東海市 掲載
2009年 第15回学術研究大会 北東アジアの危機と発展 11月21日-11月22日 新潟市 掲載
2008年 第14回学術研究大会 地域協力の可能性と地域主義――近代国家体系への挑戦―― 9月27日-9月28日 山形市 掲載
2007年 第13回学術研究大会 アジア太平洋の中の北東アジア 12月8日-12月9日 別府市 掲載
2006年 第12回学術研究大会 新しいアジアの潮流と国際的地域交流の課題 9月30日-10月1日 金沢市 掲載
2005年 第11回学術研究大会 越境広域のグランドデザイン構築:環日本海(東海)地域の平和と相互交流促進の展望 10月1日-10月2日 弘前市 掲載
2004年 第10回記念学術研究大会 大交流時代と北東アジアの新思考 10月2日-10月3日 東京都 掲載
2003年 第9回学術研究大会 北東アジア地域における協力体制の構築と安全保障 9月27日-9月28日 札幌市 掲載
2002年 第8回学術研究大会 北東アジアにおける経済安定と発展 10月26日-10月27日 柏崎市 掲載
2001年 第7回学術研究大会 北東アジア地域交流の新世紀 11月10日-11月11日 富山市 掲載
2000年 第6回学術研究大会 朝鮮半島新情勢と韓国・日本 11月4日-11月5日 福岡市・釜山市 掲載
1999年 第5回学術研究大会 21世紀北東アジアの地域開発と環境-資源・エネルギー・国際協力を巡って- 11月6日-11月8日 福井市 掲載
1998年 第4回学術研究大会 環日本海地域における人・物・情報の交流の変貌  10月31日-11月1日 秋田市 掲載
1997年 第3回学術研究大会 自治体国際ネットワークと環日本海圏 9月19日-9月21日 松江市・米子市 掲載
1996年 第2回学術研究大会 環日本海をめぐる世界秩序 12月7日-12月8日 京都市 掲載
1995年 第1回学術研究大会 環日本海の戦後50年-中国東北部をめぐる歴史と現代- 11月18日-11月19日 金沢市 掲載
1994年 設立大会   11月27日 新潟市 掲載

  (c) 2005-2016, 北東アジア学会